クラブ紹介

199510月にシンガポール在住のラグビー大好き人間のクラブとして誕生したシンガポール・ジャパニーズ・ラグビー・フットボール・クラブ (SJRFC, 通称シンジャパ)。2001年7月にはシンガポール日本人会のラグビー同好会として承認され、同10月からは小中学生向けのラグビー教室を開催してきました。

初めて楕円球を触った人・大学ラグビーでも活躍した選手・50代プレーヤーなど多彩なメンバー構成になっています。毎週土曜日午後の大人練習と土曜日夕方のキッズラグビー教室に加え、BBQなどの家族イベントも頻繁に行っています。

公式戦は、年に1回
アジア在住の日本人ラガーが一堂に会する大会「アジアン・ジャパニーズ・ラグビー・カップ」、クアラルンプール在住の日本人ラグビークラブとの定期戦「マラヤカップ」、バンコク在住の日本人ラグビークラブとの定期戦「サワディカップ」です。このほか、不定期ながら日本からの遠征チームを迎えての親善試合や当地のクラブチームとの親善試合もあります。

シンガポール・ジャパニーズ・ラグビー・フットボール・クラブでは、クラブへの入会をご希望される方々を随時募集しております。年齢、性別、ラグビーの経験などは一切不問です。


参加希望の方は、以下のe-mail addressにご連絡ください。

e-mail: sjrfc.enquiry@gmail.com